個人情報取り扱いについて

1. 基本的事項
訪問看護ステーション結い(以下、「事業所」という)は個人情報の保護の必要性を認
織し、当事業所が提供する医療・介護サービス実施に当たっては、個人の権利利益を
侵害することがないよう、個人情報の取り扱いを適正に行うものとします。
2. 秘密の保持
事業所は、医療・介護サービス提供により業務上知り得た個人情報を第三者に知らせ
たり、不当な目的に使用しません。この契約が終了し、又は解除された後においても
同様とします。
3. 事業所従業者の遵守
事業所は、事業所に従事している者に対して、在職中及び退職後においても業務上
知り得た個人情報を第三者に知らせたり、不当な目的に使用してはならないことなど、
個人情報保護に必要な事項を遵守させるものです。
4. 収集の制限・内容の正確性の確保
事業所は、医療・介護サービス提供を行うために個人情報を収集する時は、その利用
目的を明確にし、目的を達成するために必要な範囲内で、適正かつ公正な方法で収集
するとともに正確かつ最新の内容に保つこととします。
5. 利用の制限
事業所は、個人情報を取り扱うにあたっては、その利用目的を特定し書面により同意
されたものについてのみ利用します。また、利用目的外に利用する場合には、個別に
書面により同意を得るものとします。
6. 利用目的
個人情報の利用目的は、次のとおりです。
(1) 医療・介護関係者内部での利用目的
・提供する介護医療サービス
・医療介護保険事務
・事業所の管理業務等
(2) 他の事業者への情報提供
・サービス担当者会議、照会への編等
・審査支払機関への保険請求、照会への回答
・損害賠償保険などに係る保険会社等への相談
(3) 業務の維持改善のための資料 ・職員研修、症例研究への資料
(4) 行政機関等の報告徴収、検査等に応じることが義務づけられている事項
7. 利用同意の取り消し
個人情報を取得する時点で、本人の同意がなされたもののうち、その一部について
同意を取り消す旨の申出があった場合は、その後の個人情報の取り扱いについては、
本人の同意が取り消さなかった範囲に限定して取り扱うものとします。

8. 保有個人データの開示
事業所が保有する個人データについて、本人から開示等の求めがあった場合には、担当者の意見を聴いた上で、速やかに開示するか否かを決定します。なお、開示をしない場合は、その理由を文書で通知します。

2017.8.1
合同会社リエゾン
訪問看護ステーション結い